lenovoのクーポン情報などのお得調査

デジモス

thinkpadXシリーズ 未分類

知っておきたいThinkPad X230とX240sの違いとは?

投稿日:

知っておきたいThinkPad X230とX240sの違いとは?

軽量で持ち運びを考えるパソコンならThinkPad X240sかX230か考えたいところですが、X240sはX230後継機というよりもウルトラブックという新しい形のXシリーズでした。

X220やX201などの前世代のXシリーズとは違った製品のようなので、従来型のX230とウルトラブックのX240sを比較してみます。

※ウルトラブックとは、従来のノートPCよりも薄く、重量も軽い本体を基本にCoreシリーズの高性能な処理ができるCPUを搭載したノートパソコンです。

項目 X240s X230
CPU 第四世代インテル Core i3
第四世代インテル Core i5
第四世代インテル Core i7
第三世代インテル Core i3
第三世代インテル Core i5
第三世代インテル Core i7
OS Windows 8 (64bit)
Windows 8 Pro (64bit)
Windows 8 (64bit)
Windows 7 Home Premium 64bit
Windows 8 Pro (64bit)
Windows 7 Professional 64bit
Windows 7 Professional with Service Pack 1 (SP1) 64bit
液晶画面 12.5型HD液晶
1366x768 Nomal
1366x768 IPS
1366x768 IPS マルチタッチ対応
12.5型HD液晶
1366x768 200nit 2x2
1366x768 200nit 3x3
1366x768 300nit IPS 2x2
1366x768 300nit IPS 3x3
メモリ 1スロット 2スロット
HDD 7mm厚のHDDもしくはSSD 7mm厚のHDDもしくはSSD
バッテリー フロント 3セル リチウム・ポリマー バッテリー
リアー 3セル リチウム・ポリマー バッテリー
4セル Li-Ionバッテリー
6セル Li-Ionバッテリー
9セル Li-Ionバッテリー
バッテリー交換
重量 約1.34kg
約1.5kg(マルチタッチ・ディスプレイ搭載時)
約1.48kg(6セルバッテリー/SSD搭載時)
約1.5kg(6セルバッテリー/HDD搭載時)
LANコネクタ
ウルラベースの使用
本体サイズ 幅305.5 x 奥行208.5 x 厚み17.7mm
幅305.5 x 奥行208.5 x 厚み19.7mm(マルチタッチ・ディスプレイ搭載時)
305 x 206.5 x 19 - 33.6mm (4/6セルバッテリー搭載時)
タッチパッド TrackPoint + 5ボタントラックパッド ウルトラナビ(TrackPoint、クリックパッド)
バッテリー駆動時間 約11.8時間
約9.6時間(マルチタッチ・ディスプレイ搭載時)
約9.4時間(6セル・バッテリー搭載時)
約23.7時間(9セル・バッテリー + 6セル・スライス・バッテリー搭載時)

幾つか気になる部分を上げると、

  • X240sはCPUが最新。X230は一世代前。
  • X240sはメモリが1スロット。X230は2スロット。従ってX230の方が搭載メモリが多くできる。
  • X240sは画面を直接触って操作できるマルチタップディスプレイが使える。X230は従来の液晶パネルのみ
  • X240sは、前後のバッテリーで6セル確保しているが交換はできない。X230は4-9セルのバッテリーを好きに選べる
  • X240sは、ウルトラベースが使えない。X230はウルトラベースが使える。
  • X240sの方が、150g軽い。(最小構成)

ぐらいが気になるところです。ウルトラベースを使い、予備バッテリーを利用するというユーザーにはX240sはニーズ不足な気がしますし、兎に角メモリーはMAX搭載するというユーザーも物足りないかなと。

極力薄くて、9時間程度の駆動が確保されれば十分で、メモリは8gbあれば特に不便せず、むしろタッチパネル操作が重要視されるなら、X240sの背選択になると思われます。

ThinkPad X230のカスタマイズ詳細へ

ThinkPad X240sのカスタマイズ詳細へ

お得なeクーポンコードはこちらです。【レノボ・ジャパンWeb広告限定ストア】

-thinkpadXシリーズ, 未分類

Copyright© デジモス , 2017 AllRights Reserved.